PageTop

山崎建設のあゆみ

HOME > 会社案内 > 山崎建設のあゆみ

明治中期 大工ではあったが、当時は家づくりだけでなく、建具作りや板金の仕事など何でもこなした。心優しい職人で地元での信頼は大きかった。

戦時中、ロシアの捕虜として抑留されていた。終戦後は大工として細々と仕事を再開する。

武盛は、終戦後の再建時代、父からゆずり受けた信頼と実績を更に築き上げた。

見習い大工を住み込みで受け入れ、若い大工たちを一人前に育てた。

昭和29年3月有限会社 山崎建設を設立。

地元の工業高校を卒業後、東京の工務店で修行を積む。病で倒れた父の代わりに懸命に会社を支えた。

昭和63年8月 株式会社山崎建設代表取締役に就任。

現場を重視し、常に現場の第一線で指揮をとってきた。

平成元年に外断熱・二重通気工法(SC工法)を息子祥司と共に始める。

現在、会長として、現役大工として現場で汗を流す。

平成19年4月 (株)山崎建設代表取締役に就任。

「いい家」をつくる会には、発足当時から会員となり、住み心地にこだわった真の家づくりに携わってきた。お客様のために精一杯対応できる工務店であり続けるよう、いつも先頭に立って社員全員を指導している。

SC工法から更に進化させ続けた新換気SA-SHEの家まで約20年に渡り外断熱工法の実績を積み重ねてきた。

趣味は鉄道で幼い頃からカメラを持ってよく出かけていた。

 

 

体感ハウス見学 モデルハウスで体感!
株式会社山崎建設 0120-87-4088 受付時間 平日 9:00~17:00
資料請求【無料】
お問い合わせ

会社案内

体感ハウス見学 外断熱・新換気。住む人の健康を考えた家づくりを体感しませんか
資料請求【無料】
ギャラリー 山崎建設のこだわり、アイデアをご紹介。
スタッフ紹介
住宅品質確保法
施工エリア

施工エリア※その他の地域についてもお気軽にご相談ください。

千葉北西部

市川、浦安、鎌ヶ谷、白井、松戸、柏、習志野、八千代、佐倉、千葉、市原、船橋、四街道、木更津、袖ヶ浦、流山、大網白里、茂原、東金、八街、印西、成田、富里、山武、長生、君津、富津

東東京

江戸川区、江東区、葛飾区、足立区